2014年10月30日

つくばで事件が起きた時に、逃げてはいけない理由


彼女は洗礼を決意したのですが今日は聖書勉強がなかったのでピアノを偶然この時間に弾いていたのです。わたしはとんだ早とちりを起こしていたわけです。励ましの声を頭のなかでかけてあげました。出会いは必ず唐突に現れます。そこに予兆などあるときもあります。けどどんな出来事も逃げる必要なんかないなんです。

Posted by 山田ランペイジ由香里 at 21:15│Comments(0)教会
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。