PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2014年12月22日

つくばで大ヒット映画が公開しなくて悲しい理由




世界の果てからロビロビ(ラジオつくば)さんのところにも告知されているけど、キリスト教系の大ヒット映画が今2つやってます。「天国はほんとうにある」と「神は死んだのか(god isnt dead)」です。神は死んだのかは1000館未満で公開された作品の中で全米歴代最高記録!。天国はほんとうにあるは興行成績約90億円を超える大ヒット!。(日本に置き換えると「ゲド戦記」が76億ぐらい)。しかし、つくば市でやってくれないのです。シネプレックスもムービックスもやってくれないのだ。ラジオつくばの圧力でイーアスでやってほしいところです。ゴスペルコンサートもやってるんだし。国際都市なんだから、そこらへん融通効かせてよと思うのだけど、融通聞かせるのは富と金がからむ話だけだとするとわたしかなしい。

マタイによる福音書6章24節
「だれも、二人の主人に仕えることはできない。
  一方を憎んで他方を愛するか、
  一方に親しんで他方を軽んじるか、どちらかである。
  あなたがたは、神と富とに仕えることはできない。」  

Posted by 山田ランペイジ由香里 at 00:33Comments(0)茨城県つくば市の教会にてつくば大学